厚生年金 障害厚生年金

障害厚生年金


厚生年金保険法に基づいて支給される障害年金の事を、障害厚生年金といいます。

その他、各種公務員等が加入している共済年金、船員保険法に基づいて船員の障害年金も、障害厚生年金とほぼ同様の内容となっています。


厚生年金保険加入期間中に初めて医師の診療を受けた傷病による障害に対して支給されます。
ただし、障害基礎年金の支給要件を満たしている者である事が条件となっています。


なお、この障害の認定に対しては、障害基礎年金と同じとなっています。
@初診から、1年6月以上経過した時に障害の状態にある
A初診から、1年6月以上経過する前に傷病が治った場合で、治った際に障害の状態にある

ただしこの認定はあくまで原則です。


▲「ブログのトップページへ」▲
posted by 年金 at 01:18 | 厚生年金>障害厚生・共済年金
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。